今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
測量機器の買取品ランキング

測量機器の買取品ランキング

測量機器の買取ランキングに注目してみると、全国で使用頻度の高い製品の順番になっていることが分かります。トータルステーションは光波測距儀とセオドライトが組み合わされているため、測量現場で最も広範囲で使用されているので買取品の中でも1位を占めています。

セオドライトは水平面と垂直面の角度を測定できる精密計器で、その精密さが人気となり2位となっているのでしょう。

GPSを使用したカーナビや魚群探知機などの製品が様々開発されていますが、それらと共に注目を集めてGPS測量機が3位を占めています。

4位のトランシットはセオドライトと同じだとも言われていますが、その中でも三角測量や高く測量での精度の高さが認められています。

建物の中での正確な測量をレーザーで行えるレーザー墨出し器が5位となっており、簡単で使いやすいレーザーレベル、バイブレーザー、オートレベルが6位から8位となっています。

このように測量機器は日本全国幅広い場所で使用されており、精密で正確で便利な製品の順に買取されているようです。

1位 トータルステーション

トータルステーション

2位 セオドライト

セオドライト

3位 GPS測量機

GPS測量機

4位 トランシット

トランシット

5位 レーザー墨出し器

レーザー墨出し器

6位 レーザーレベル

レーザーレベル

7位 パイプレーザー

パイプレーザー

8位 オートレベル

オートレベル

9位 レーザー距離計

レーザー距離計

10位 測量プログラム

測量プログラム

測量機器の中でもトータルステーションが1番高くで売れます!

測量機器の中でもトータルステーションが1番高くで売れます!

近年始まった、国土交通省によるICT土木施工管理に、トータルステーションは必需品です。土木工事業者だけでなく、設計コンサルタント事業者も、ICT業務委託のためにトータルステーションによる測量は必須になっています。

しかし、高額なため数多くの測量機器をそろえるのは、非常に困難な情勢となっています。

そのため、トータルステーションをはじめとする測量機器の中古市場はとても活発なのです。

 そして、トータルステーション(TS)は測量機器の中でも、査定価格は高額になっています。

近年のTSはGPS機能を搭載しているものが増えています。

ICT施工管理のために、PS機能も必須になっていますので、これらの機器には高額査定がつくでしょう。

また、自動追尾式TSでは、3次元マシンコントロール搭載型機器に対応していますので、こちらはさらに高額査定になるでしょう。

近年の建設業界の人手不足に対応するために、マシンコントロールシステムは必要不可欠になりますので、これからは自動追尾式TSは必需品になるでしょう。

ひと世代前のTSも、次世代の土木開発には必要なものです。

倉庫などに眠っているTS機器・測量機器がございましたら、ご遠慮なくお知らせくださいませ。

高額査定にて引き取らせていただきます!