今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
測量プログラム
[`yahoo` not found]

測量プログラムの買取

測量プログラム買取

測量プログラムとは?

測量プログラムとは?

ひと昔前とは違い、最近では測量計算はソフトウェアを使って行うことが普通になっています。測量計算プログラムのフリーソフトも色々出ていますが、バグがあったり、計算が間違っていたり、使いたい機能がなかったりするところが問題です。趣味で使用したり学生が使ったりするのなら良いのですが、仕事で測量計算するのならフリーソフトを使用することは、やめたほうが良いでしょう。

製品版の測量計算ソフトは各社から色々出ていますが、大体どの製品も使いたい機能は実装されています。製品版の測量計算ソフトを使うメリットは、まず使い勝手が良いことがあげられます。現場で使う場合、使いやすいことが重要なポイントとなります。オプションで機能追加できる製品もあります。また、プログラムに不具合があった場合、サポートに問い合わせれば大体すぐに解決できるところも大きなメリットです。

測量計算ではトラバース測量を苦手としている方が多く、トラバースを使い比べるために色々なソフトを導入している会社もあります。測量計算ソフトを使うことで圧倒的に測量時間短縮ができるようになっているので、導入する場合は実装されている機能や使い勝手についても良く調べてみることをおすすめします。一度使い始めると操作にも慣れてしまうので、途中で別のソフト切りかえることは難しいので、じっくりと吟味する必要があります。

測量計算ソフトでは以下のような計算をすることができます。

「放射・開放・閉合・結合トラバース」、「無方向結合トラバース」、「鉛直角観測手簿」、「水平角観測手簿」、「逆計算放射・開放」、「3級直接水準」、「後方交会」、「2、3点間の角度・距離」、「XY経緯度計算」、「経緯度→方位角・距離逆計算」、「ヘルマート、アフィン変換」、「座標面積」、「座標一覧」、「地籍測量」、「ST計算」、「高低角補正計算」、「高低計算」、「距離補正計算」、「偏心補正計算」「結合多角点検計算」「無方向結合多角点検計算」、「簡易無方向Y型平均」、「簡易水平網任意型条件観測方程式」、「厳密XY網平均観測方程式」、「厳密高低網平均観測方程式」、「水準網観測方程式」、「自由網XY平均観測方程式」、「自由網高低平均観測方程式」、「自由網水準平均観測方程式」など。

測量プログラムを高価買取してもらうポイント

測量プログラムソフトを高値で買取してもらうために、査定前には以下の点をチェックしておきましょう。使わずにしまってあるソフトの場合は、コンピュータや計算機で起動動作確認をします。
アンインストールしてしまっている場合は再インストールして確認しても良いでしょう。測量ソフトは多くの機能が満載されているので、取り扱い説明書取り扱い説明書は必ずそろえておくようにしてください。もし紛失してしまったという場合は、一覧と操作手順などをワードファイルなどに書いてプリントしたものを一緒にそろえておくと高値で引き取ってもらえます。
購入時の、パンフレット、保証書などもあると査定額アップが期待できます。また、測量ソフトは基本ソフトとオプションソフトがあるので、オプションソフトも忘れずに買取ってもらうようにしましょう。

測量プログラムを買取したお客様の体験談

測量プログラムを買取したお客様の体験談

ダメもとで聞いてみてびっくり!価格って付くんですね!

設計事務所を経営しています。
測量機器をいくつか保有しているのですが、今回新しい測量プログラムソフトを購入しました。
測量ソフトは次々と新しい製品が発売されるので、数年前購入したソフトはあれこれ合わなくて結局使わなくなってしまいました。
新しい測量プログラムソフトを購入してからは以前のソフトの必要性を全く感じなくなったので、このソフトを必要としている人に売ることはできないかと思っていました。
最近は中古品を扱う買取店が多いと聞いていたので、インターネットで測量プログラムソフトを取り扱っている店を探してみました。
測量機器買取ドットコムというサイトを見つけたのでよく見てみると、測量機器だけでなく測量プログラムソフトも買取すると知って、聞くだけ聞いてみよう電話してみました。
電話すると測量プログラムソフトの買取は大歓迎ですと言われて、思っていたよりも高い査定額提示してくださいました。
少し古い型なので買取してもらえないかと思っていましたが、このように歓迎されたのでもっと早く買取ってもらえばよかったかなとも思いました。
これからも測量機器や測量ソフトが必要なくなったら、早めに測量機器買取ドットコムに連絡しようと思っています。

「使わないなら売ったら?」同僚の一言がきっかけでした

会社で測量プログラムソフトを使っています。
様々なメーカーあの測量プログラムソフトを購入して試してみたのですが、自分が使いやすいタイプのソフトをよく使うようになっていました。
使っていないソフトのディスクはケースに入れたまま引き出しに入れていましたが、引き出しを開けて見る度に気になっていました。
同僚がそれを見て、これは使わないのかというので、そうだというと、最近買取業者が多いのになんで買取ってもらわないのかといいました。
それを聞いてそれもそうかと、買取業者を探す気になりました。
昼休みにインターネットで測量プログラムのソフト買取を検索してみると、測量機器買取ドットコムというサイトを見つけたので、ソフトも買取ってもらえるか確かめようと電話して見ました。
ソフトのメーカー名やタイプを3つ伝えると、全て買取可能だとすぐに査定をして下さいました。
会社で箱を見つけて梱包をして宅配買取をお願いすると、すぐその日のうちに集荷に来てくださり私の手続は終わりました。
中古買取が広がっているのは、手続がこんなに簡単だからなのだろうと理解できました。

代表的な製品

測量プログラムソフトの代表的なメーカーは「トプコン」「サンシステム」「福井コンピュータグループ」、「建設システム」、「綜合システム」などがあります。各社の代表的なソフトウェアにはトプコンの監督さんV、サンシステムの土木測量用CADシステム、福井コンピュータグループの測量計算CADシステム BLUETREND XA、BLUETREND XA 登記測量、建設システムの現場大将、綜合システムの斜面の安定計算などがあります。

付属品やオプション品

測量プログラムソフトの付属品やオプション品は、購入時の箱、保証書、パンフレット、取扱説明書、操作マニュアル、オプションソフトなどがあります。

測量プログラムの使い方

測量プログラムの使い方

測量プログラムソフトはディスクをパソコンに挿入してインストールしてから使用してください。
インストールしたプログラムを開いてから数値の入力をしたり計算をしたりなど、測量を開始してください。

測量プログラムの修理方法

測量プログラムソフトが正常に起動しないなど不具合がある場合には、ディスクキズ汚れはないか確かめて下さい。
ダウンロードしてからも使用上問題がある場合には、バージョンアップしてサポートが終了していないかなど確認しましょう。