今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
反射実体鏡

反射実体鏡の買取

反射実体鏡買取

反射実体鏡とは?

反射実体鏡とは?

反射実体鏡とは、並べた2枚の空中写真(ここでは航空写真・衛星写真も同意)を実体視(左右の目で左右の写真を機器を通して独立して見ることにより、3次元として可視すること)できるよう反射鏡のついた実体鏡(ステレオスコープ)で拡大するための機器です。

これにより、空中写真に写っている被写体の大きさや形、または色などからその被写体の立体的な形・位置などを測定することが可能になる、そしてこれを目的とする機器になります。反射実体鏡の具体的な用途としては

①空中写真測量により地形図を作成する
②天体表面の測量する
③人工衛星による地球の調査・測量
④建造物や遺跡の測量

の4つがあります。

近年急速に発展している、写真判読(航空機から撮影したペアの航空写真を立体視(*1)し、そこに描かれている地形・地質等の情報を判読すること)やリモートセンシング(人工衛星や航空機などから地球表面を観測する技術)の観点から注目されており、地形学や地理学の分野では必須アイテムと言っても過言ではないでしょう。

しかし、一般家庭で使用することがなく需要も限られているため、本体の価格は15万円から高額なものが多いです。また、高額ゆえに取扱いにも注意が必要で、購入後自分で組み立てる場合には、接眼レンズを取り付けてから対眼レンズを装着するようにしましょう。順序が逆になってしまうと、鏡筒内にほこりが入ってしまいます。

また、接眼レンズを装着する際には、表面に直接触れてしまうと指紋がついてしまい、観察したいものが見えにくくなってしまうので、極力レンズには触れないよう心がけましょう(レンズのフレームを持って装着するのが良いです)。もし接眼レンズに指紋が付着してしまった場合は、レンズペーパーや清潔なガーゼを用いてふき取りましょう。

*1:人間の6~7cm離れており、2つの視点から見ることにより離れたものを立体的に見ることができます。立体視とはこの原理を利用したもので、飛行機などで離れた位置から撮影した2枚の写真を眺めることにより地表等を立体的に見るもの

反射実体鏡を高価買取してもらうポイント

反射実体鏡は航空写真の判読の際に使用されるものです。そして反射実体鏡は繊細なものですので、木箱などのしっかりとプロテクトするためのケースに入って販売されています。
査定の際もオリジナルのケースと一緒に反射実体鏡しっかり保管されている状態で査定される事をお勧め致します。ケースがない場合には反射実体鏡の保管状況が悪かったとみなされ査定が低くなってしまいますのでご注意ください。
反射実体鏡の一番重要な部分であるレンズのコンディションが良好であるかは査定時の一番のチェックポイントとなります。
傷が入っていないか、ヒビがはいっていないかなどををしっかりと確かめてみてください。
また取扱説明書や購入時にあった付属品全て揃っている事も高額査定へと 繋がります。

反射実体鏡を買取したお客様の体験談

反射実体鏡を買取したお客様の体験談

捨てるしかないと思っていたのに、ありがとうございました!

以前仕事で航空写真を判読するために使用していた反射実体鏡を最近数年間使っていなかったのですが、そのまま事務所に放置してありました。
あまり気にしていなかったのですがホコリをかぶるだけで、これから使用する予定も全くなかったので、最初は捨てるしかないかなと思っていました。

必要な人がいたら譲ろうかとも思っていましたが、周辺にそのような人もおらず、やっぱり捨てるしかないかと思っていた時に、買取という言葉が思いつきました。
もしかしたらこれを必要としている人がいたら、買取業者が買取ってくれるはずだと思って、調べてみました。

測量機器買取ドットコムでは反射実体鏡買取も行なっていることを知り、あまり価格は期待せずに反射実体鏡の査定お願いしてみました。
少し古い型だったので価格はそれほど高くはありませんでしたが、きちんと査定して頂いたという誠意を見ることができました。
すぐに買取の手続を進めて宅配買取で送って、数日後には口座に振込みされていたので、素早い手続に少し驚きました。

気になっていた反射実体鏡を効率的にリユースすることができて、とても満足しています。

査定額にお店の誠意を感じました!

以前趣味で使用していたニコンの反射実体鏡が押入れの中で眠っていました。
妻が使わないのなら処分したらどうかというので、それもそうかなと処分先を考えていたのですが、最近反射実体鏡を使うと言う人が周辺にもいないので、捨てるのももったいないしこのまま持っていようかなとも思いました。

息子が買取ってくれる業者がいるはずだというので調べてみるように言っていたのですが、数日後測量機買取ドットコムというサイトを探したと言ってきたので、とりあえず買取してくれるか聞くだけ聞いてみようという思いで電話してみました。

するともちろん買取できると歓迎して下さり、すぐに査定金額も教えてもらえました。
買取と言っても本当に処分価格と思っていたので、きちんとした査定額を提示されたのでその価格にも満足しました。
箱に入ったそのまますぐに梱包して、宅配買取で集荷してもらって手続を終えました。

もっと複雑かと思っていた買取の手続きも思ったより簡単で、こんなに簡単なら不用品は買取してもらった方が随分得だと思いました。
お世話になりました。ありがとうございました。

代表的な製品

代表的な反射実体鏡のメーカーとしてはソキア反射実体鏡MS27、MS16トプコン反射実体鏡MS-3などが代表的でしょう。

付属品やオプション品

反射実体鏡の付属品やオプション品としては使用説明書、測定桿、接眼顕微鏡、ルーペ、ケース、航空写真などがあります。

反射実体鏡の使い方

反射実体鏡の使い方

反射実体鏡の使用方法はメーカーや機種によって多種多様です。
アナログな反射実体鏡の場合には自分で見る角度を調整したり、目の位置などを調節しながら顕微鏡観察をしていきます。
しかし最近開発されているハイテクな工業用反射実体鏡の場合には観察者姿勢に合わせアジャストする機能や目の間の角度の調整をすることができる機能が搭載されているものもあります。
まずは購入されたメーカーの取り扱い説明書を読んでから使用することをお勧めいたします。

反射実体鏡の修理方法

反実態鏡のレンズの調子が悪いのでレンズを交換しようという方もいらっしゃるかもしれませんが、一般の素人の方がこの顕微鏡を分解してレンズ交換するというのは難しいと思いますし、お勧めできません。
レンズ不具合が出た場合には購入されたメーカー専門店交換・修理されることが一番よいかと思います。