今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
コンクリートテストハンマー

コンクリートテストハンマーの買取

コンクリートテストハンマー買取

コンクリートテストハンマーとは?

コンクリートテストハンマーとは?

コンクリートテストハンマーとは簡単に言いますとコンクリートの圧縮強度や、鋼鉄ハンマーの反発高さが比例するという原理を用いた、非破壊試験方法強度測定するものです。

そこで出される圧縮強度は推定値にはなりますが極端な誤差はなく非破壊ですので工場などの現場で非常に重宝されています。機器自体は非常に小型なものが多く、乾電池を入れると動くという簡単なコンクリートハンマーもあります。しかし極端に高温であったり、低温な場所では使用できないのは頭に入れておきましょう。だいたい使用可能温度はどの機器も0度から40度前後と説明書に記載があります。

また測定できるものも通常の普通コンクリートのみである場合がほとんどです。別の素材のものを測定したりするのは 故障の原因になるので注意が必要です。測定の打撃はバネ式で反発度は標準アンビルで80前後です。使い方はバネ式のものは非常に気軽ですので女性の方でも測定や試験ができてしまうとも言われています。しかしコンクリートテストハンマーは価格が小型な割に高価なものも多々販売されています。10万円超えるものも当たり前のように販売されているので購入する前に下見の段階で自分の用途に本当に見合ったモデルなのかは確認必至ですよ。

非破壊でなくてもよければ数千円の破壊式のテストハンマーでも十分だと思います。非破壊でも10万円以下のものもありますので色々なお店やサイトをチェックしてみてください。当店のような専門店の中古販売もオススメです。定価ですとかなり高価なテストハ ンマーが半額以下なんてことも。試験の際にあると便利なコンクリートテストハンマー。是非、自分にぴったりのものを見つけてみてくださいね。もちろんコンクリートテストハンマーで不要なものがありましたら当店は買取可能ですのでお申し付けくださいね。

コンクリートテストハンマーを高価買取してもらうポイント

コンクリートテストハンマーはシュミットハンマートともよばれているコンクリートの強度を測定をするための道具ですが、長い間この道具を使っていない場合には中にはいっているバネの部分劣化して正しい測定ができなくなる場合があります。そのような不具合がある場合は査定にも響きますので、バネの交換などの修理をしてみてください。
正確に測定をする道具ですので正確に測定をできるかできないかのコンディションは買取の際の最も重要なポイントになってきます。シュミットハンマーの購入時についてきたケースや付属品取扱説明書などが揃っていることも高額査定へと繋がりますので全て揃えてから査定を行ってみてください。汚れやごみがついている場合には綺麗にふき取って見た 目のよい状態にしておくことも大切なポイントです。

コンクリートテストハンマーを買取したお客様の体験談

コンクリートテストハンマーを買取したお客様の体験談

以前に仕事の関係でコンクリートテストハンマーを購入しました。しかしこの度、新しいコンクリートテストハンマーが欲しくなり今あるものを売ろうと決めました。僕が今持っているのは当時15万円近くした非破壊式のコンクリートテストハンマーだったので正直なところ、実際にあまりにも安い値段がついたら嫌だな、と思っていました。
確かに今は不要ではあるのですがいざ売るとなるとちょっと欲が出てしまいますし高ければ高い方がいいのは誰もが思うことだと思います。早速、査定依頼をしてドキドキしながら待ちました。そして自分が思っていた想定額より高値だったので嬉しさと安堵でホッとしました。
そこまで新しい型式ではなかったにも関わらず、日頃かなり大切に使用していたのでメン テナンスや掃除は使用するごとに欠かさず行なっておりました。そこを査定にプラスアルファしてくださったみたいです。これには僕もびっくりしましたがそんな人間味のある親切さに信頼できる素敵なお店だと感じました。やはり日頃からメンテナンスしていて良かったと最後まで痛感しました。本当に感謝しております。もう既に今、また他の電動工具電動などの売却の準備中です。是非とも今回も高価買取で宜しくお願い致します。

代表的な製品

コンクリートテストハンマーの代表的な製品として国内では三洋試験機工業のコンクリートテストハンマーのNS型があります。
そして亀倉精機コンクリート反発度測定器コンクリートテストハンマーR-7500も人気が高い商品です。
他に海外製の場合ではスイス・プロセク社 シュミットコンクリートテストハンマーのNR型があります。
これらのメーカーのコンクリートハンマーは安くはないものですが性能や品質の評価も高く人気の商品となっています。

付属品やオプション品

コンクリートテストハンマーには付属品として砥石やチョークなどが付いてくる場合があります。
外での使用にもチョークなど必要となってきますし、特に黒板も一緒に付属されている場合も人気が高くなるようです。
他にも収納ケースもオプションとしてついてくる場合には人気も高くなっています。

コンクリートテストハンマーの使い方

コンクリートテストハンマーの使い方

コンクリートテストハンマーは主にコンクリートの圧縮強度を測定するものです。
物を作った時に行う非破壊検査と同じく、ハンマーコンクリート打った時反発の度合い測定しコンクリートの強度を図ります。
作られたばかりのコンクリート性のものなどの測定や、老朽化したコンクリートの耐性などを図ります。
コンクリートテストハンマーはコンクリート専用の品質を管理するための測定道具なので、工事現場などにも欠かせない道具の一つでもあるのです。

コンクリートテストハンマーの修理方法

コンクリートテストハンマーが壊れてしまった場合、正しい測定値が計れなくなるため大きな問題となってしまいます。
そういう時にはまずは土木専用道具の修理専門店もしくは、購入したお店メーカーに問い合わせましょう。
個人での修理は危険ですので、必ず専門の方に修理に出しましょう。