今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
骨董レベル 買取

2017年1月20日

骨董レベルといえば、アンティーク測量器とも呼ばれ、現在では使用出来なくなってしまう程古い測量器でありながら、その歴史的価値やデザイン、資料としての価値、また、真鍮細工や埋込貴石の価値などにより、コレクターの間で高値で売買されている人気の骨董品ですね。

人類と測量の歴史は古く、BC532年にピタゴラスは、測量計算によって既に地球が球状であると提唱したそうです。その後BC150頃トレミーは地球が球状であると定義した上での地図を作成しています。その後ヨーロッパにおける測量技術は、ローマ帝国の独善的な宗教観の施政によって長い間停滞しますが、ルネッサンス期になって再び古代ギリシアの優れた科学が見直され、1609年には、ネピアによって以後1960年代まで使われ続けることになる測量対数表の基礎が記されます。

このような歴史を経て発達してきた測量技術ですが、当然これに使用される測量器も年々精密な物へと進化していきました。当初は木製であった物が真鍮、そしてニッケルやステンレス鋼へと変化していきますし、メカニックや使用されているレンズ、ガラス管などにも各々の時代特有の技術が凝らされていて、資料としても非常に価値が高い物です。

こういった古い測量器をお持ちで、売却をお考えの方は是非専門業者の弊社におまかせ下さい。

個人オークションで販売すると、一見高額の現金が手元に残るように思いますが、実際には大小様々なトラブルに巻き込まれ、
その対応で大変な苦労をし、こんなことならプロに任せればよかったという声は後を絶ちません。
こういった骨董品は、個人個人でこだわるポイントがあり、すべてを個人でネット上で説明するとなれば大変な手間です。
品物が手元に届いてからこんなはずではなかったなどの思いもよらないクレームをつけられることも決して珍しいことではないのです。

私共にお任せいただければ、お客様は査定金額をお気にいるかどうかだけを考えていただければよく、
大切なお時間を無駄にはしません。

お持ちの方は保管状態はどうだったのか、汚れや傷みなどはないかなど詳しく教えていただいてから、無料査定を行って買取価格を決定させて頂きます。
仮査定の後に宅配買取でご送付して頂いて、その内容に間違いなければ、お約束の金額を「即」お振込致します。

骨董レベル 買取