今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
Trimble M5 買取
[`yahoo` not found]

2017年4月20日

Trimble M5と言われても何のことだかわからない人も多いでしょうが、簡単に言えばニコンという企業から販売されているトータルステーションの1つです。トータルステーションは測量機の1つなので、当然精密な機械になっています。精密機械を買取する場合には、傷やへこみなどが配送中についてしまわないように、しっかりと梱包することがとても重要になります。新品で購入した場合には、通常箱に入れられて販売されていることが多いでしょう。

しかし、中古品で購入した場合には、必ずしも箱に入っているとは限りません。中には長期間使用しているので、箱がボロボロになって使い物にならなくなってしまったという人や、箱自体をなくしてしまったという人もいるでしょう。このような場合には、他の商品を買取するときと同じように、新たにダンボールを用意してもらう必要があります。通常Trimble M5をはじめとしたトータルステーションというのは、ハードケースがセットになっているのが一般的です。

そのため、Trimble M5本体は当然として、ハードケースもきれいに清掃しておきましょう。それからハードケース内に収めるのですが、ハードケースがある場合には、そのままダンボールに入れても問題はありません。ただし、サイズが合わないと隙間が大きくなってしまうため、できる限り隙間が小さくなるダンボールを選んで購入することが重要です。ハードケース自体はプチプチで梱包する必要はありませんが、ハードケースがない場合には、必ずプチプチで梱包しましょう。

1度だけくるむのでは不十分なので、2重3重にくるんでおくことが重要です。特に画面の部分とボタンの部分は傷が付いてしまうと使い物にならなくなってしまうことがあるので、厳重に梱包する必要があります。レンズの部分は通常キャップが取り付けられているのですが、もしキャップがない場合には、ガーゼなど傷が付かない柔らかい物で覆い、ダンボールなどでカバーをしてからプチプチでくるむようにしましょう。

Trimble M5 買取