今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
携帯測量システム デコルス 買取

2016年8月29日

只今、弊社では携帯測量システムのデコルスを高額で買い取りをさせていただいております。
ちなみに、広島市にあるマツキというメーカーが販売している持ち運びができる携帯型の測量システムになります。
現在では、すでに販売終了した製品になっており、その後継機種でもあるオルデコという名称の携帯測量システムが販売されています。
そうしたデジタル機器の場合、データーをデジタル保存することができるので、当然パソコンとの連結も可能となります。。
ただし、パソコンのOS自体が数年ごとに更新されることから、デジタル機器も必然的に新しいOSに対応できるようにする必要性も生じるでしょうね。
その辺りがデジタル機器を使用するユーザーにとっては、一番痛いところでもあります。

そうしたことから、デコルスも後継機種とされるオルデコにバトンタッチをしているようですね。
とはいっても、パソコンに繋げなくても単独で使用することも可能となっています。
例えば、工事現場での様々な地形測量、あるいは測量計算したデーターは、ペーパーに手描きをしなくてもデジタル保存が可能です。

おまけに、機器内に収めたデジタルデーターは、CADで図面にすることも可能になっています。
そういう意味では、測量データーをCADで図面化したり、しかも正確でスピーディーであるという点などが大きな特徴といえるのかもしれませんね。
従って、それまで工事現場で測量したデーターを手書きで書き留めていた方々にとっては、画期的な商品であったのでしょうね。

かつて90年代初頭にシャープというメーカーが電子手帳の発展型としてザウルスという製品を発売しましたが、その企業版の電子平板システムのようなものに相当するでしょうね。
もちろん電子平板システムについては、アイサンテクノロジーというメーカーが、業界の中ではいち早く特許を取得しています。
ところで、デコルスが携帯測量機器として現場で使われていたピーク時においては、業界内のトップに君臨していたような人気度だったようですね。

従って、今だに根強い愛好家も多数おられ永遠の名機とも称されているようです。
ただし、現在ではメーカー側もホームページを拝見する限りにおいては、メンテナンスサポートを打ち切っており、故障をした際にはその後の使用が困難な状況になってきているようですね。
そうしたことから、デコルスの機能や操作性を一番踏襲しているとされるオルデコを、メーカー側も強くアピールしているようです。

以上のような携帯測量機器デコルスを買い替えのため処分を検討しているという方は、ぜひとも弊社にご相談下さい。
皆様からのご連絡をお待ち申し上げております。

携帯測量システム デコルス