今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
測量機器の売却をご検討中の法人様へ!
[`yahoo` not found]

測量機器の売却をご検討中の法人様へ!

法人様

弊社では、建設現場などで使用されている測量機器を買取しています。
お客様がご不用になられたトータルステーション、光波距離計、GNSS測量機、トランシット、セオドライトなどがございましたら、是非弊社へご相談下さい。
測量機器は、中古市場でも大変な需要と価値があり、20代〜60代といった幅広い年齢層の方々に使用され、とても大きな市場で取引されている製品となっています。
測量は、古代エジプト時代から伝わる歴史のある技術で、日本では1800年に日本地図作成のために用いられた事が起源とされています。
日本では、東京湾の平均海面の高さが測量の水準点とされており、この側点を基準に宅地造成工事や道路、下水工事など、様々なインフラ設備の開拓に欠かせない機械となっています。
現在では日本を始め、多くの新興国で高い需要がありますので、リユースを活性化して更なる経済発展に貢献できるよう、弊社ではこれらの製品の高価買取に力を入れています。
今までご使用になられた測量機器がご不用になり、処分にお困りになられた場合には、是非弊社に売却して頂ければと思います。
売却されたい製品は、お電話、メール、FAXにてご連絡を頂ければ仮査定を行い、おおよそのお値段をお知らせしますので、状態を詳しくお伝え下さい。
査定前に製品の汚れを落として頂き、動作に問題がなければ、より高値での売却が可能です。
測量機器は、約1年から10年という周期で新製品が販売され、旧製品の相場が下がりますので、お早目の売却が望ましいです。
また、調整、検査、校正を受けていない製品であっても売却は可能ですが、これらを受けていて日付が新しい製品ほど査定額は上がりますので、以上の点にご留意下さい。
発送の際は、査定額に影響するため、衝撃による破損や湿気によるカビなどが発生しないよう、梱包の前に清掃するなどのメンテナンスを行った方が安全です。
本体は水気を取り、細かい付属品がある場合は封筒などに入れて、輸送中に本体とぶつからないように梱包をお願いします。
梱包の際は、気泡緩衝材を用意されても結構ですが、費用削減のため新聞紙を利用したり、製品の大きさに合わせたダンボール箱を自作して発送して頂いても結構です。
なるべく小さくお荷物をまとめる事で、発送費を削減する事ができます。
発送の際は、ゆうパック伝票に「精密機器」「割れ物注意」と記載し、お客様の身分証明書のコピーと現金お受け取りのための口座のメモを弊社宛に着払いにてお送り下さい。
店頭がご近所にあれば、店頭での買取も可能ですので、梱包せずにお持ち下さい。
お預かりした製品は、弊社にて専門のスタッフが丁寧に本査定を行い、状態や世間相場を調べ、後日お客様へお電話にて査定額をお知らせします。
弊社からお知らせする査定額にご納得頂けましたら、お客様ご指定の口座へ現金をお支払いします。
製品の買取は、少数でも複数でも受け付けており、仮査定や査定後のキャンセル料は一切頂きません。
また、一度に複数売却して頂いた方が査定額が上がる場合もあり、不良在庫になってしまった場合でも査定・買取が可能な場合もありますので、まずはお電話下さい。
日本全国に弊社の店舗を展開しており、24時間体制でスタッフが丁寧にお問い合わせを承らせて頂きます。
お客様にご満足頂けるサービスをご提供できるよう、スタッフ一同取り組んでまいりますので、宜しくお願い致します。